運命数「3」が、以外なところで役にたちました

お元気様です。

はづき数秘術アカデミー認定講師
しあわせ気づき屋 あけみです^ ^







私のパーソナルナンバーは、

8-3-5/7


左から
宿命数8
運命数3
使命数5
天命数7

です。


中でも、今生での運命を左右すると言っても過言ではない「運命数」が「3」

3は「子ども」を表す数字。

運命数や宿命数に3をお持ちの方は、無邪気で天真爛漫。愛嬌のあるムードメーカーであり、愛されキャラでもあります。


その反面、ものごとをキチンと仕上げることや、継続することが苦手だったり、うっかりミスなんかも多くなりがちです。



はづき数秘術と出逢うまえのこと。

1番シンドイとされている第4ステージの30代は、そんな自分の特徴である「3」的要素が嫌いで仕方ありませんでした。

(何歳から何歳までが第4ステージかは、皆さんの運命数によって変わります)



「なんで、こんなこともできないんだろう?」

「みんな普通にやってることが、できない私ってダメなヤツだ」

「もっとしっかりしなきゃ、みんなに認めてもらえない」


そう想っていました。



今は、そんな「3」の要素も含めて、自分のことが大好きです^ ^

でも、当時はそういう自分が好きになれませんでした。




+++++

先日、友人との飲み会で○時に待ち合わせと約束をしていました🍹


電車で向かおうと、駅のホームで待っていたところ、予定の時間に到着したのはなんと

私の待っている隣の隣のホーム!



もちろん、乗り遅れた私は(笑)次の電車を待って待ち合わせ場所まで行きました。
(山形の電車の本数は少ないのです^^;)

時間に遅れたにもかかわらず、友人みんな暖かく迎えてくれたのは、有り難いなぁと想います。




後日、その時会ったの友人の1人が、

「あの時ね、あけみさんがホームを間違えて遅刻したでしょ。あれを見て、私すごく安心したの」

と言いました。
どういうこと?と、不思議に想っていたところ、

「だって私は、『自分はそういうことしてはいけない、許されない』と、想っていたの」と彼女。

そして、
「でも、あけみさんがそうやって遅れてきても、誰もあけみさんのこと悪く思わないでしょ。」
と続けました。


++++++

キチンとできない、おっちょこちょいさが、思わぬところで人の役に立ちました^ ^



私は、はづき数秘術と出逢う以前、そういうおっちょこちょいな抜けている自分の「3」的なところが嫌いでした。

今は大好きですよ♪


自分がおもっている欠点って、人から見ると案外その人の魅力だったりするんですよね。


それが、現れやすいのが「運命数」




「運命数」の要素を認めてポジティブに使いこなすのか、ネガティヴに偏ってしまうのかが、まさに「運命」の分かれ道。


まずは、自分の持っている性質を「認める」ことが大切です🍀



友人が撮った写真✨🌇
お家の前で撮ったんですって^ - ^
綺麗❤️ありがとうございます。




●自分の性質を知って、自分を認める第一歩🍀

〈個人セッションのお申込み〉


いつも、ここにきてくださってありがとうございます。



はづき数秘術アカデミー認定講師
しあわせ気づき屋 あけみ


深謝

山形の【しあわせ気づき屋】

みなさんは“お誕生日を自分で決めて生まれてきた”って知っていますか? 持って生まれた性質、活かそうとしている本質、決めてきた目標・使命…たくさんの暗号が隠されているのがお誕生日。私はその暗号を知り、本当の自分に出逢って、人生が劇的に変わりました。自分の体験をもとに、たくさんの方が本当の自分に出逢えるようお伝えしていきます。 “より自由に“ “より豊かに” “より幸せに“ 運命の波に乗りませんか?

0コメント

  • 1000 / 1000